忍者ブログ
Always Look on the Bright Side of Life
2017/09月
≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   10月≫
[1204] [1203] [1202] [1201] [1200] [1199] [1198] [1197] [1196] [1195] [1194
こんばんは北埜です!ここまで月蝕を読んでくださってありがとうございます!
さて反省会のターンです 一体何の? 4章の 終わったのいつだよっていうね!ダラダラしてたらこんなことになっちゃった……!
今回手短にサクッと行きたいと思います!!



※ご注意
・本編~4章までおよび番外編である自サイト「ネコていとく http://nekoanizya.hishaku.com/」内のみ掲載の『アコガレノヒト』&先日先行うpした章末番外『風に乗れば』のネタバレが全面的に含まれます
・別に反省はしてない
・というかここまでというよりこれからのネタバレが含まれる可能性があります
・ありますと言うか含まれます
・ノンネタバレで読みたい人は見なかったことにしてください
・なんかこう月蝕の事をこうふわっとした視線で見ていない人はイメージ崩壊する恐れがあります
・というか今暇ですか?
・暇じゃない?だったら見なかったことにしてください
有益ではないので
・あと普通に長いので
普通に長いので
・どんくらい長いのか言わなきゃわかんないだって?
2万字くらいだよ




それでは追記からどうぞ!(震)



どんだけ自分語り好きなんだよこいつ……どんだけ……



66ab58db.jpegこの期間あんまりらくがき(まんが)してないんだよなぁ……



1・眠る岩山反省会→ http://kogu.blog.shinobi.jp/Entry/981/
2・厄介な拾い物反省会→ http://kogu.blog.shinobi.jp/Entry/1066/
3・連中の正義反省会→ http://kogu.blog.shinobi.jp/Entry/1146/ からの http://kogu.blog.shinobi.jp/Entry/1147/ 


反省会BGMどぞ~ 靴ひも/Mr.hildren http://www.youtube.com/watch?v=8DdXjscZxlQ&feature=related
完全にミスチルの曲を紹介するコーナーになってますが(
またこの章も特にコレと言ってイメージソングみたいなものはなかったので これを書いている今日聞いて凄く沁みたので

渋滞で 停車した このバスを飛び出して
靴ひもも気にせずに 全力で駆け出して
愛しくて 切なくて 君の色で 濁っている
その部分が 今一番 好きな色 僕の色



***



あまりにも反省会がえっとですね……酷いので(
そろそろやり方をね変えていきたいと思うんですよ 今までの
 とりあえず形だけ反省
  ↓
 章全体の話
  ↓
 各話
  ↓
 なんかひとつガーッと話して
  ↓
 パッと(全然パッとではない)キャラ紹介
  ↓
 終わり
この形式をね……変えていきたいと……うん……えっと……(
……まぁいいか!((  いいよね!考えるのも面倒だ!



でもまぁとりあえず4章やってる間はありがたいことが多かったので特設コーナーとして

★いただきもの紹介と謝辞のコーナー

その1:ものかきさんが曲を書いてくださったこと
 http://kogu.blog.shinobi.jp/Entry/1168/ ←その記事

その2:ポケモンのべんごしとNEAR◆◇MISSとコラボさせていただいたこと
http://kogu.blog.shinobi.jp/Entry/1175/ ←その記事

その3:照風めめさんが詞を書いてくださったこと
http://kogu.blog.shinobi.jp/Entry/1176/ ←その記事

その4:乃響じゅん。さんがその詞に曲をつけて引き語ってくださったこと
http://kogu.blog.shinobi.jp/Entry/1181/ ←その記事


えーこのようにですねちょっとびっくりするくらいにありがたいことが多すぎてですね月蝕的にはNow Peak!!っていう4章でありました!素晴らしい!
纏めて簡単にではございますが重ねて御礼申し上げたいと思います、本当にありがとうございました……!!
あんどネット&オフでイラスト描きあいっこに乗じてくださった皆様!みなさんの素敵イラストの写メ大事に大事にとってありますがオフの時なんで原本貰わなかったし私畜生畜生……!ありがとうございました!
そんでもってツイッターやらコメ欄やらでたくさん読んだ!って言っていただいたりたくさんコメント頂いたり、もー非常に幸せな連載生活を送らせていただきました(*´∇`*)コメントくださる方、読了報告くださる方、読んでくださってる皆様、そしてこんな辺鄙なところまできっちり読んじゃってる可愛らしいアナタ!and you!
本当に、本当に。いつもありがとうございますm( _ _ )m
よろしかったら今後ともぼちぼち付き合ってやってくださいませ。びっくりするぐらいブランク空いてるんですが……(

863ae2fe.pngありがたすぎてべろちゅーもでますよね(べろちゅー言いたかっただけ)



***



さーて反省しまーす(
と言ってもここに何を書いていいのか分かりません。何故なら書き終わってから間が空きすぎたからです 書き終った直後はいろいろ思う所もあっただろうしっていうかあったんですが3章ほどではないにしろ上手く着陸させられなくて相当凹んでた事覚えてるんですが、でも最近ふと読み返すとなんかまぁまぁじゃない?って思っちゃったりする訳なんですよね。だからあんまり反省する気にならんのです。一昔前より今のが酷いって常に思ってる(だんだんレベル下がってるんとちがうか)
本当は全部いったん読み返してから反省会したいんですが、まぁ。
自分の作品読むのが好きってすごい幸せなことですね( 

ストーリーというよりは非常に感情的な回だったので、そこをうまく私の中で繋がらないまま書いていたから、全体として不自然さがあるんじゃないかなぁと思っていて、それはものすごい反省点。実はバクーダはあのまま施設の外に出ていて(スワンナメグミに乗って)野外戦に突入していくシナリオだったんですが、ちょっと諸事情あってカットしちゃったので、そういうアクションな部分カットしたからもうなんか色々フォローできない感じになってたんじゃないかなぁとか……    うん反省できないぞ、この部分いるか……?(
誰の発言に何を思って、だからこう行動するっていうのを(特にトウヤとミソラに関して)この章はきっちりやらなきゃいけなかったはずなんですが、どうしてこう動かそうとしているのか途中から理由付けができなくなったり。喧嘩シーンの後グダグダに持ち込んだのはそうでもしないと(私が書く上で)恥ずかしくていけなかったからなんですよね、多分ね。それは悲しい事ですよ。いつもふざけていないとやってられないのが作品の中にも出てくるっていうのはとても悲しい。作品の中でくらい大ふざけの大真面目でありたいですのに。
後々物語が佳境に入っていくときに、今のようにキャラの気持ちを上手くつかめないまま動かそうとしていたら、絶対に収拾つかなくなる。キャラクターが勝手に動いてくれるっていうのもいいとは思うんですがそればっかりでは筋書きどおりのお話にならないと思うから、やっぱりこう、もうちょっと掌握していかないとね。そんなことを思う昨今なのでした。なにを思ったんだろう。よく分からん。



***



さくっと本文(´ω`)ノ

17eee13c.png4・黒煙
何が酷いってあらすじが酷いね!!ポケ徹ぶんのね!もうなんかもうえ?何?なんだったの?って感じですよねまぁ私の中では意味が分かるからいいんですが(どーん
表紙レンジャーさんだったことからも分かるようにレンジャーさん回のはず……だったんですが 嘘です……レンジャーさん回なんてそもそも存在しなかったのよ……無念……
そもそも表紙絵←誰だよ?っていう感想をちらほら頂いたのであれでしたね。あれでした。無念。。。


お金にまつわるちょっとエグい感じのお話でした。リナを操れなかったこと、トウヤが無理して賭けバトルに身を投じた理由を知ってしまったことが重なって、『いるだけで迷惑をかけている』焦燥感に視野の狭まっていくミソラは、突然のコジョフーズの訪問により『スタジアムで小銭稼ぎ』っていう無謀な策略を企てます。ところがいざ試合になるとリナ絶好調、けども案の定ミソラはアクシデントに巻き込まれて……みたいな。この章を一言で表すと『逆切れ回』で、主題は無茶の末また面倒を起こした子を叱ろうとするトウヤに「ずるい!」とミソラが叫ぶあたりだったんですが、なんかだからそう、そのへんがグダグダだったんだよね!もう~やだぁー!((
そんで、それと並行して途中から交錯してちょっとだけ進行したレンジャーさんの話。いままでレンジャーさんを巡る色恋事に関してタケヒロは出遅れていたので(え?)ここらで1歩前進させてタケ×レンなタケヒロ得のパートを作るつもりでタケヒロと彼女を絡ませたはずだったのに結局不憫でなんだこれwwwwってなりました^ω^三^ω^誰が悪いんだ 私だ いやでも泣き顔見たのはともかく耳触ってひゃって言わせたりとかチョップ撃たれたりするのとかタケヒロ得ですよね 特に後者
この章を書くことで、今までかなり広かった私とレンジャーさんとの心の距離が随分狭まったことは言うまでもありません。ありがとう四章。
割りとサクサク書けたのでけっこう楽しくやれてたんじゃないでしょうか。わたしとしてはね。しかしミソラが書きづらいです。


以下各話回想~挙げる台詞がどこの台詞だったか全部全部分かる人は凄いです 褒めて遣わす


・4-1
「あぁ。……あまりここに居たくない」    初っ端から難易度高いなこれ
約4800字。みっじか!(この程度で短いって言っているのはおかしい)
章の冒頭は1~3章とお気に入り具合が半端ないんですが、ここはそうでもありません。5章(既に取り掛かっている)の頭も別に気合入ってはないんでいいんですけど、ここまでの伝統が崩れたことは少し寂しいね(´ω`)
章の頭ですが主人公が戦闘不能になりますっていう話。月蝕でこういう演出(熱い熱い熱いry)書くのはけっこう勇気いりました。
ちょっと時間軸が行ったり来たりしてたのでついてきていただけるのか不安ではあったんですが、それ以前にこのバクーダのトレーナーがグレンであると勘違いされるっていう事故が発生してそれどころではありませんでした。こいつモブです!間違えないで!(
死にかけながらフィールドに『何か振り切れたかのような酷い剣幕』で指示を叫ぶお兄さん、それをフォローしながら今は帰れとミソラに下手くそにウインクをするグレンさん、が好きです。この辺ホモっぽくならないように結構気をつかいました。うん。つかいました。危なかった。
医務室シーンのおわりのほうのトウヤの台詞はリアタイではきっと意味不明だったのではと思うんですが、今読み返していただいたら読者様にも分かっていただけるんですかね。『……あのトレーナー……』、なんだ。レンジャーさんの仕事のことをトウヤは一応把握しているというところがポイントです。

・4-2
「……ベッド、使ってもよかったのに」
約6500字。
なんとなくレンジャーさん宅に向かうミソラ。いつの間に仲良くなったんだよってね。私もそう思いました。でもそんなに仲良くはないんですが…… この辺のお姉さんぶってたしなめてあげるレンジャーさんとかかわいいです。ほんでうっかりお金の事喋っちゃうレンジャーさんとか。かわいい。
ミソラが下手に理解ができるのがなんか悲しい。このへんのシーンわりとサクサク書けて、特に後半の酒場に向かって歩いていくシーンから今更新分ラストまでとか物凄いノリノリだったんですが、こういう心理描写好きなんですね私。好きなんです。一人でうじうじしてるのとても好き。ただこのシーンが好きかと聞かれるとそうでもなくて、何故ならミソラ目線からとはいえこの辺りちょっとトウヤを美しく書きすぎなんだよ トウヤがミソラのために戦ったのは結局は自分の保身のためなのにさ 書きながらソワソワしてたけどやっぱり読み返すとそわそわする
……やーでも、ハリが電気をつけて戻って、本格的に心理描写に入るまでのもったりした動きと情景のあたりは凄いお気に入りかも。その後の『思考はぐるぐると同じところを回る』っていうのは確か上橋菜穂子の「精霊の守り人」に出てくるフレーズなんですがあのシーンみたいに素晴らしくこのフレーズを生かせなくて、だからその後はあんまり気に入ってないってものあるんですがw。
>考えるだけの時間が過ぎて、夕刻の室内も徐々に暗がりを増やしていく。静寂は彼らの上にしんしんと降り積もって、寝返り一つ打たないトウヤのかわりに、ハヤテが時折立てる寝言がそれらをゆっくりと巻き上げると、その度にミソラは時間の経過を感じることができた。
うん。ここ好きだなぁ。自画自賛。
ん?ハリのお姫様抱っこですか? 概ね満足でございます。ええ。

・4-3
「……出ていって」
約5700字。
シーン1~おばさんとの会話から過去回想編。なんかこううまい具合に色々回想できたような気がしてたんですがいかがでしょうか。最初の旅からの死閃(笑)と灰の話、グレンのヘルガーのスモッグの話、副作用の強い薬の話。ちょっとこの話出てくる薬の量が多くて私の中でごっちゃになりつつありますがこれは近いうちにネタにしたいと思います。。
家を出て、プランターにハギが植えたヤヒの話、その時言っていた叔母の言葉、そんで飛びかかってきたコジョフー達。よし、3章以外はだいたい回想できましたね(えっ)
ここでコジョフー出てきたの完全に予定外の行動で、だから今章せっかく出てきたコジョフーがなんの活躍もしないっていう意味不明な感じで終わったしまったんですよね。先も言いましたがバクーダ戦が野外に突入した暁にはコジョフーも活躍出来てたはずだったんですが……^^なんでこいつ出したし でもミソラの後頭部をこいつらが蹴るシーンが浮かんでからもうこれ書くしかないなと思ったんです
シーン2~タケヒロ、レンジャーさんの泣き顔と邂逅する。いやまぁこのシーンは特に言う事もないですね。せっかくの情景描写シーンだったからもうちょっとちゃんとスラムを書きたかったくらいですね。不憫。
シーン3~そんなタケヒロ、獣を抱えたミソラと邂逅する。なんか振り回されてます。男って言うのは振り回されてナンボですね。ん? ここでタケヒロがレンジャーさんのことをトウヤに相談しに行こうかな~とちょっとでも思ったって言うのは奇跡に近い事と思います。なんで相談しようと思ったんだろう。謎。まぁレンジャーさんのことはさすがに一人で抱えとくには重いと思ったんでしょうね。
>「自分で稼がなきゃ、だめなんだ!」
このシーンは残念だった。もっと書きようがあったと思います。書いてるときもこのへん随分詰まって、どうやったらこう……鬼気迫る感じ?が出せるかとか試してみたりしてたんですが、どうもうまくいきませんでしたね。もうちょっとネットリ書きたかったです。

44.jpg・4-4
「その、毒と言うのは……もしかして」
約6000字。↑何か思い当たるところがあったようですが結局ここ回収せずに終わりました。
レンジャーさんソロのシーンってめちゃくちゃ難しいんですよねなんか。3章なんか割と地獄でした。彼女にはもっと常に連帯行動をとるよう心掛けていただきたいところです。
なんか強いリナ。ニドリーナの特殊攻撃一発で落ちるポケモンたちってどうなんだよって思いながら書いてたんですがポケモンの戦闘力(ゲーム的な意味で)に全く詳しくないのでなんとも言えません。リナは特殊個体だからいいんだよ!(  これで電気・炎・氷の特殊攻撃がそろいましたね。炎めざパだけどね。なんで火炎放射覚えないんだよダンダン
ぽんぽん勝ち進むので二回目三回目の戦闘は省略することが私の中で決定してたんですが、どういう演出で省略するかはけっこう悩――んでませんね。嘘はよくない。でもこれでよかったのかどうかはちょっと謎。他のシーン間に挟んでもよかったな
毒を盛ったんじゃないか、と疑われたモブのお兄さん。ここだけの話ですがこの流れにはちょっと(モブさんには全く持って関係ないんだけど)含みがあって……今後この話を出すか出さないかはちょっと検討中です。このモブが再登場するかどうかにはあまり関係がありません。
次のシーン、体調が良かろうと悪かろうと相変わらず作中で一番のんびりしてる主人公……トウヤが死んでるここまでの間にハヤテ目線で幕間いっこ投げたかったんですが、やる気の問題でスルーしてしまいました。そんで幕間のない章になってしまったね。存在価値を問われる幕間シリーズ。
ちなみにこのあたりで『昨日やるべきこと』があったような、っていう話がありましたが、これ『おばさんの代わりに夕飯を作る』ことでした。ミソラとの喧嘩シーンで回収してたんですが気付いていただけましたでしょうか!無茶言うな!

・4-5
「保護者気取りが成長してやがる!」  好きですねぇこの台詞。グレンさんほんま喋らせやすい。
約8100字。じわじわ長くなっていきます。でもめんどくさくなってきたのでこっちは短めに……!(
>カーゴパンツに黒のパーカーというボーイッシュな出で立ちで、整った中性的な顔立ちも、スレンダーな体型と相まって本当の美少年に見えなくもない……という褒め言葉は、なんだか怒りを買いそうな気がしたので胸にしまっておくことにした。
スレンダーな体型で美少年みたいですねという褒め言葉を『胸』にしまうというの渾身のギャグ……いえなんでもありません
ミソレンシーンは会話捗らなくて困ります。本当に困りました。あんまり仲良くないのが執筆にまで現れてます。素晴らしい(
2シーンに跨って「試合へのエントリー料をミソラはトウヤの『昨日の稼ぎ』分からこっそり調達した」というのを説明していたんですが、これちょっとまどろっこしくて分かりづらかったですね。そんで4-6で急にトウヤが人の金盗ってまで~とか言ってるからは?てなりますよね。なりますわそりゃ。だってそんなことよりグレンさんがベッドの下覗き込んでた事の方が衝撃でかいですもんね……グレンさん……(※紙幣探してただけなんだけど説明するの忘れてた)
グレンさんが何をしに来たのかも結局いまいち分からず仕舞い。伏線貼りまくって何も回収しないことに定評のある月蝕です。まぁグレンさんがトウヤにあげた『薬』のこともたまには思い出してやってくださいということで……ちなみにこの薬が使用されたのは2-3のラストシーンです
そんでせっかくタケヒロの出番来たのにトウヤすぐいっちゃいました……(´ω`)がんばれタケヒロ  ハネッコ話で出てきたトウヤの『無駄に高いところに上りたがる』っていう設定はここ書きながら生まれた後付け設定です(
ラストシーン、裏切りのリナ。トウヤに褒められると思って頑張っているミソラが哀れでなりません。なんかこう色々心理的にも盛り上がらせながら次の話大盛り上がりと思いきや――

46.jpg・4-6
「悪かったな、でもな、お前だって、お前なんかが――、一人で生きていけると思ったら、大間違いだ!」
約9600字。
エエエエエッっていうシーンを持ってきて???ってなってる間に事が進行していって読者おいてきぼりなのが月蝕クオリティ……です!^q^
ミソラの中から聞こえた謎の声、からの『守る』らしきもの発動。。。多くは触れられませんが、この声が聞こえたのってここが最初じゃありませんよね。1-17、2-4。ずっとスルーしてましたけど。
からのメグミと名のつくスワンナ飛来。からのハヤテハイパージャンプで颯爽登場。読者置いていくにもほどがあります。そんでポカーンとしてる間に殴り合いに入ります。ちなみにこの『水遊び』の解釈はけっこうお気に入りです
喧嘩シーン。すっっっごい書くの時間かかりました。書くの楽しみにしてたシーンでこんだけ時間食われたの初めてでした、そんだけ納得行くものにしたかったってことなんですがまぁ納得いくものにはなりませんでしたよね……!(  会話シーンむずいわぁほんま むずいわぁ でもミソラのターンからはしっかり描写できて楽しかった。ミソラ視点で書いてたってのもありますがトウヤが何考えてるのかいまいち(ミソラだけでなく私にも)分からなかったってのが大きいのかもしれないね!
今ちょっと思ったのは例えばトウヤ視点で幕間書いてみたらちょっと面白かったかもね。まぁもう書かないけどね。
ちょっとでも印象的なシーンになってたら嬉しいです。
……からの月蝕お得意のエンディング迫るにつれてグダグダになっていくやつです!!(  お金貸す話は削ってもよかったんですが何故か残ってますね。なんでだったかなぁ。

・4-7
「怒ってるのって、疲れるだろ? せっかくかわいく生まれたのに、怒ってんなよ。笑ってる方が絶対かわいいんだから、もっとニコニコしとけって。特に、俺の傍では。なっ!」
約13000字。
好きな台詞の多い回ですねぇ。「……さっき、私、謝りませんでした。……ごめんなさい」 「お兄さん、私、あの気狂いをキャプチャする」 「手持ちと意思疎通することは、面倒だけど、案外簡単だったりもする。頭に入れておきなさい。……大丈夫だよ。もう疲れたからさっさと行け」 「ミソラちゃんだって、心配だったんでしょ?」 「でも、二匹とも友達になったので、また会いにきてくれると思います」 「そういう付き合いも、大切なことだよ」 「今は、それくらいで十分だよ」 ――これだけでいいですね!もう他に何も書くことありません!((
あります。流れとしてはグダグダだしとっても長くてだるいんですが話としてはけっこう好きな更新分。アップするとき納得いかないとぐだぐだ言ってた記憶があるんですがそれだけお気に入りだったってことなんでしょうね。あれ、こんなことさっきも言ったな
水流して宿り木。物理的に絶対不可能ですが不可能を可能にするメグミなので問題ありませんね(笑顔 ここで壁と戦い始めるハヤテは今回のベストオブハヤテかわいいです。ハヤテかわいい。
なんかまぁ色々言ってますがつまり言いたかったことは「さっさと行け」ってことです。ちなみに「手持ちと意思疎通~」ていう台詞を聞いたハリとメグミがいかに「えっ」と思ったかっていう幕間も書きたかったんだけど……!^q^
その次のシーンはトウヤと会話する前の回想だったんですが、そこをあまりきちんと明記しなかったのでん?あれ?と思われなかったかが心配です。このへんでもトウヤをきれいに書きすぎてすっげぇそわそわした。レンジャーさんがトウヤをこんなフォローするなんておかしい。絶対間違ってる。。。
次のシーンのチリーン神通力は……その……^^はい……ええ……なんだこのシーン予定になかったぞ……?((
からの後日談その1。突然巻き起こるモブ兄さんドーピング疑惑ですが、そこ追及する前にタケヒロがストップを掛けちゃいました。詳しく話すのはまた後日です^^★
やっと出番が来たと思ったら役回りが意味不明すぎたタケヒロ……読者様に「やっと出てきたと思ったらお茶を濁しただけ」とまで言われる始末です……なんて可哀想なタケヒロ……(晴れやかな笑顔)とにかく「ひゃっ」が書ければそれでよかったんじゃないでしょうか。「ひゃっ」が書ければね。前回のアヤノさん強引に丸め込みオチに続いて強引解決パターンが多すぎやしませんか
後日談その2。その1でトウヤがひっくり返ったことに大した意味がなかったように、ミソラが捻挫したことにも大した意味はないのです。強いて言うなら邪魔でした。だからレンジャーさん探偵みたいなアホな短編が生まれることになるんです(
このシーンがけっこう好きなんです。トウヤが話をして章終わるっていうパターンを今まで続けてきたわけなんですが、そうするとこう、話がまるっと終わるんですよね、なんかね。さりげなくくさい台詞吐いてなんか終わったような格好にしてくれるんですトウヤ。こういう書いてる私が恥ずかしいような台詞ぽろっと言わせれるところがこのキャラのいいところなんですよね…… 何がいいたいのかというと、このシーンも最初は予定にありませんでした(
ちょっとは良い感じにお兄さんできるようになってきたかな?って感じで次の章いきまーす。こんなところで五章予告すると五章は通称(私の中で)『デート回』です。何が言いたいか……、分かるな?

ako.png・アコガレノヒト
「素敵な人よね、憧れちゃう!」
約22000字。ガイキチだろ。こんなしょうもない話によく22000字もかけられるな!逆に凄いわ!
うんまぁ特に語るべきこともないかなと思います^q^しょうもっなwwwwww台詞選抜するためにささーっと読み返すのも時間勿体ないと思うくらいしょうもなwwwww
よくこんなん章末番外に出そうとしてたな。まぁハネッコも相当おもしろくなくはありますが(
ミソとレンジャーさんが私の中でわりとかわいく回せたなと思ってたんですが何分うちのお兄さんが真面目にきもちわるいです。ほんま気持ち悪い。なんか手紙発見するくだりのあたりも全部棒読みで再生されるくらい気持ち悪い。まぁこのあたりの台詞は前からなんか不自然だなとは思っていましたが(
本屋の店員さんがかわいいって話はまたどっかで使えたらなーって思います。どうでもいいんですけど本屋さんの胸が豊満って書いた後にレンジャーさんがなんとなく目を逸らしているところがポイントです。嫉妬すんなって。

kazeninorebap.png・風に乗れば
「飛べやしないよ。ぼくの飛ぶのは、君の思ってる飛ぶのとは違う。ただただ、あれよと言う間に流されるだけさ。好きなとこへは飛んでゆけない」
約13000字。
ハ ネ ッ コ 好 き な ん で す この短編についてはそれだけ伝われば結構ですwwwwwハネッコ好きいいいい!!!あのさぁこの この漫画あるじゃないですか http://nekoanizya.hishaku.com/pict/rakugaki2.htm うちのサイトのはじっこのほうにあるんですけど
これ書いたの中学か高校かの時なんですが今でもたまにこの漫画のことを思い出しましてねハネッコが好きすぎて 空をながされてゆくだけのハネッコ……それなのにいかにも自由そうなのべっとした顔をして勝手気ままなハネッコが……かわいくてかわいくてもう……!!!
いやもう全般を通してニコル言いたかっただけやろって感じが伝わってくると思いますがまさにそうです ニコル言いたかっただけ。こういうちょっと頭キてる感じの喋り方するキャラ好きなんですね私。月蝕では人間の会話は堅めに自然にと思いながら書いてるので、その脇でポケモンたちがこんなふうにリズミカルに話してたら素敵です ちょっと何を言っているのか分からないとは思いますが
しかし子トウヤは難しいね。難しかった。子トウヤで短編書くの二回目、というか番外なんか全部トウヤ絡みの話なのですがいい加減ほかの子も書きたいです。でも旅するのも子供時代書けるのもいまんとこトウヤだけだからポジショニング的な意味で書きやすいのよね……!^q^
オチがやっぱグダってる感じがしますが決めずに書いたからです(※いつものこと)ちょっと改善の余地が多すぎるけどまぁいいや。番外だし。

・ハロウィン特番  http://kogu.blog.shinobi.jp/Entry/1195/ ←これ
「えっと……多分四日目ですね」
約3000字。まぁいいねこれは。どうでもいいね。特番だしね。正式な筋ではないのでね。エイプリルフールと同等ですね。
騙し続けて十余年って言いたかっただけやろ。そのとおり!そのとおり!!


4章 約53,600字
ここまで 約335,200字
い、いやぁ……うん……(
いやでも四章思いの外長くなかったなっていう印象ですね。です。



***

分割しま~す(嘘だろ
3章時のまさかの分割から学習してなさ過ぎて泣きました……ハイ……でも……ハイ
そもそもこの反省会のコーナーいらねえだろってねwwwwww私も書きながら疲れてるんですwwwwwwwでもやりたいからしかたないじゃんwwwwwwwwwwww((((

http://kogu.blog.shinobi.jp/Entry/1200/  ここでお願いします。記念すべき1200番目の記事ですね。。。(遠い目)
画像貼りすぎなのが悪いのよ……明らかにね……でも貼りたいから仕方ない
 

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
pass
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Category generic decaying pills without direction
cialis find all posts by
<a href=http://pharmshop-online.com>generic cialis
</a> effectiveness cialis
- generic cialis
ClaytonCip 2014/07/16(Wed)00:19:08 編集
Categorization generic-pharm no drug
cialis 5 mg online msn messenger
http://cialisgeneric-us.com - buy generic cialis
trimix for ed
- buy generic cialis no prescription
Brandonmub 2014/07/20(Sun)13:20:27 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アンケート
最新コメント
[06/03 きたのとら]
[06/03 浮線綾]
[03/08 すなば]
[11/12 もの]
[07/20 Brandonmub]
プロフィール
HN:
北埜すいむ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
神谷さんが好き。それ以外に説明はいらない。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja Blog
template by Temp* factory    phot by FOG.
cat of model by Cat Cafeねころび

忍者ブログ [PR]