忍者ブログ
Always Look on the Bright Side of Life
2017/12月
≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   01月≫
[1397] [1396] [1395] [1394] [1393] [1392] [1391] [1390] [1389] [1388] [1387
>ぴかさん
お返事遅くなってすいません!!拍手の通知こなくなってやがる!クソックソッ
わああああああああお久しぶりですお元気でしたか……!!!;;;
うわあああ凄い……本当に長いこと休載していたのでまさかまた読んでいただけるとは……あああ本当にうれしいです普通に泣きました 迷惑だなんてとんでもない……!!いつも本当にありがとうございます わ~本当に嬉しい!お元気でしたら何よりでした……!!
>87萌えました
あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”  ありがとうございます ありがとうございます 私も好きです(ぴかさんが
誰にも言わず一人で思いつめて勝手に追い込つめれていくトウヤが私も凄い好きです どないやねんお前!!もっとやりようあるだろ!!って思うんですがそういうところが凄く萌えます 私得な部分に共感(?)していただける方が居て本当にありがたい最高です……ありがとうございます……
仰る通り、7-1と8-2?にある本が消え始める描写は彼の身辺整理がはじまったことを匂わせていました。主が10年ちょいおきに交代していく部屋です。わ~わ~。表現の仕方好きと言っていただいてありがとうございます……わ~……嬉しい……!
ミヅキは幼い頃の描写ばかりに徹していた(それ以外出しようもなかったのはありますが)ので、読者の方が想像していたミヅキと現在のミヅキのキャラに若干ギャップがあるといいなあと思って書いてました。美人に描けていたらいいのですが、美男美女キャラを描くのはいつも気を遣います……ww
ツイッター!!ぴかさんもツイッターやってらっしゃるんですかね、勿論フォローしていただいて構いませんよ(((o(*゜∇゜*)o)))更新ツイートばかりでなく日常ツイに溢れて煩いアカウントですが、それでもよければ……!笑こちらからも是非フォローさせてください!!
メグミテレパシー!!今まであんまりメグミの登場機会を作れてやれなかったのがちょっと無念が残るのですが笑、これから頑張ってもらおうかなと思います……!
本当にお返事遅れてすいませんでした……!!よかったら次も読んでやってください!よろしくおねがいします。。


***



忍者ブログ拍手とかコメとか通知するのやめたんですか!?全然気づかなかったじゃないですか……!!ウッ……!!

一昨日8-8、そして昨日8-9更新ですね。お暇でしたらどうぞ!
8-5と8-6を投げた時には、「連続で投げた意味」があったんですが、今回は特にないです。続きのシーンっちゃ続きのシーンですが。
なんで連続で投げたかって刀l剣l乱l舞のアニメが始まる前にできるだけ進めたいからっていう理由しかないんですけど
できればサンムーンが始まる前に8章は終わらせたいんですよ。ね。予定は未定。終わるかな。かなり微妙です。


8-8のオマケラクガキ(本当にラクガキ)であります。シリアスに耐えられなくなった人達。


****
ちょっとだけ中身の話

この回は、「このセリフはここから持って来ました!」「このセリフはここからです!」っていうのが多かったんですけど、気付いていただけたんですかね。そわそわ。多分怒髪衝天Tシャツのことは覚えてもらってるんじゃないかなと思ってます。そうだったらいいのにな。
タケヒロの心理描写ってクソほど楽しいんですけど、今回地の文のどれが「心の声」でどれが「実際に喋ってる言葉」なのか分かりづらいのかなあと思って分かってもらえるように意識して書いたんですけど。こういう地の文に喋り口調を混ぜるやり方って多分途中で確立したもので、月蝕序盤みたらあんまりないのかもしれないですね(いや改稿したからあるかも……) こういう文章が自分で好きかと言われると、正直う~~~んなんですが、今はこのやり方が一番スタンスに合っているから……もうちょっとシリアス突入したらもうちょいカッチリした書き方をしたいんですけど
8-8のタケヒロとトウヤの口論?シーンが結構お気に入りです。
その次のシーンは分かってもらえたのかな。6-5→8-8-3→7-1 っていう流れになるんですが
色々とネタばれるのであんまり喋れないんですが、この辺でトウヤの考えてることが5割くらい伝わってほしい……5割でいいから……(

8-10は個人的メチャクチャ楽しみにしてた回です。でもあらかじめ言ってるってことはそういうことです。書くのも読んでもらうのも楽しみだ~。。



***



さて

ちょっと映画「怒り」の話をさせてくださいね


綾〇剛がかわいかったですね

綾〇剛がかわいかったです

綾〇剛がかわいかったんです!!!!!!1


いや正直に言います 正直ホモシーンを見に行ったんですけど 怒りは
だって妻〇〇聡と綾〇剛のベッドシーンがスクリーンで拝めるんですよ……行くしかないじゃないですか……まんまと釣られていったんですけど、けど

でもこれはねえ 映画として本当に面白かったです
ちょっと前に君の名は。の記事を書いたときにも 映画豊作ですねって書いたんですが 本当に豊作ですよ 映画を見に行く習慣ができたから見に行ってて楽しめてるってのは大きいだろうけどな
本当に、あの暗くて凹む映画なので でもそれが苦手じゃない人には是非見て欲しいな ホモシーン目当てでも構わないから見て欲しい
あのねえ宮崎〇おいさんの演技が物凄くて、もうこれは本当に物凄かったんですよ。他の女優さん俳優さん達も本当に素晴らしくて、音楽も、映像も、もう凄いんですよ。語彙力低くてつらいんですけど、凄いんです。途中からホモを見に行ったことは完全に頭の中から消えていて、もう圧倒されて、本当に、ただただ圧倒されて。
凄かった。凄かったんです。なんかすごすぎて今日原作上下巻買ってきてしまいました。
でもまだ読みません。もう一回見に行って、それから原作読もうと思います。もう一回見に行こう。見終わったあとは、色々とキツすぎて、ショックがでかすぎて打ちのめされて放心して、ああこれは凄いものを見たし本当に素晴らしかったけど二回目見るのは1年くらい間開けないとショックすぎて無理だわって思ったんですが。でもちょっとショックが癒えてくると、まんまと。だって、劇場で見れるのって今だけでしょ。家でカーテン締めきって照明落としてブルーレイ見てもあんなに没頭できないんですよ。あの映画を絶対に忘れたくない、目に焼き付けたい。もう一回見に行きます。絶対。見てやっぱりショックで後悔するかもしれないですけど、多分するんですけど。
私、「怒り」見てから、三日くらいはずっと綾〇剛と妻〇〇聡のことがことあるごとに頭を巡って、寝れない夜を過ごしました。今も頻繁にフラッシュバックします。楽しみだな。




追記にネタバレ含む叫びを この先ネタバレ注意












人を信じる事って難しいよね。

愛してる、信じたい、信じられない。人は臆病で残酷ででもやっぱり信じたいんだよ。信じたかったのに、信じたかったのになあ。そうだよなあ。

綾〇剛と妻〇〇聡のね、もうね、アレね。純愛かよ。純愛。
同棲感がたまんねえよとかそういう感想も吐くんですが、何より、何よりさあ、信じられなかった、さあ。なおとは体が悪くて、それが悪くなってるのをゆうまが拾ってくれて、きっと救われたろうし、信じてくれてありがとう。って。それがさあ、あの電話、あの電話で、一緒に暮らしたたくさんの痕跡を、ゆうまは、さあ。全部さあ。たくさん残ってたのに。なおとが居た証がたくさん残ってたのに、箸も歯ブラシも。冷静になって考えればカーディガンがあそこに掛かってる時点でおのずから消えた訳じゃないことは分かってもおかしくなかったのに。全部捨てちゃうじゃないですか。知りませんそんなひと知りませんって。言っちゃうじゃないですか。何も残らないじゃないですか。自分を信じてくれた人を信じられなかったっていう惨い傷跡と、強くなったきがするんだ、って、彼女ごしのあの言葉と、隣ならいいよな、あの、あまりにもさあ、あったかい思い出だけが。残って。他には何も、あ~あ。大切な人をいっぺんに失くしてさあ。あのあとゆうまはどうなるんだろうな。本当に。あの後どうやって生きていくんだろう、って、それを考えるだけでもうしんどくてしんどくて、しんどくて、いけないんですよ。もう打ちながら泣きそうなんですよ。お母さんのお見舞いに行きたいって、言い出した時、どんな気持ちで「そういうのはいいから」って言ったんだろうなって、ああ、ああ。苦しいよ。大切なものがね。また増えてしまったよね。なのに信じられなかったんだよね。ああ。無理です。吐きそうです。でもねえ、なおとはねえ、暗いところに蹲ってるなおとのさあ、28年の、人生の、さいごに、あの日々があって、よかったよね。本当に良かったよね。なおとはしあわせだったよね。はあ。はあ。やっぱりもう一回見に行こう。それからまたちゃんと感想が書けたらいいな。でも感想書いて誰かが見に行ってくれるならいいですけど多分誰も見に行ってくれないですよね、だったらネタバレしないコメントをツイッターに打ちまくって興味を惹いた方がいいじゃないですか この一見地味な映画がホモシーンという餌でふじょしを釣り上げている、これは導入はともかく、凄く幸せなことっていうか……動機はやましくてもたくさんの人に見てもらえるならその方向で話題になればいいよ。そう思います。うんうん。
いやもちろん他二組に関してもたくさん言いたいことがあるんですがここのカップルが本当に素晴らしすぎたので もうちょっと後で
私がツイッターを殴りまくってた事で見に行ってくださった方がいらしたり、興味を持ってくれた方が何人かいらしたり、これはねえもう本当に嬉しくて……嬉しかった。絶対見て後悔しないから!って背中を押せるようなハッピーな映画では決してないんだけど、でも凄く良いから、できるだけいろんな人に見て欲しい。だから興味を持ってくれた人がいて本当に嬉しかったあ。ツイッターやっててよかったって思いました。マジで。


***


とにかくね

綾〇剛がかわいくて

萌えたシーンを上げ始めると正直「ぜんぶ」になるんですけど

妻〇〇聡が

「な~おと」って

誰もいないベッドに呼びかける


あの声がさああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(終)

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
pass
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アンケート
最新コメント
[06/03 きたのとら]
[06/03 浮線綾]
[03/08 すなば]
[11/12 もの]
[07/20 Brandonmub]
プロフィール
HN:
北埜すいむ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
神谷さんが好き。それ以外に説明はいらない。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja Blog
template by Temp* factory    phot by FOG.
cat of model by Cat Cafeねころび

忍者ブログ [PR]